510-12 点の移動

本動画の内容

1.点の移動と面積の関係

点の移動の問題の基本的な解き方は、問題文に書かれていることをそのままやってみる、計算してみると答えを導くことができます。図にしっかりと書いていきましょう。

2.高さの等しい三角形の面積

底辺がどれだけ縮んだかということを考えていくと面積を求めることができます。また、点の移動の問題を考えるとき、高さが分からない三角形でも面積を求めることができるという考え方を利用して問題を解いていきます。

高さが等しい三角形の場合、底辺が縮んだ分だけ面積が減る、など、工夫した考え方をしないと答えを求めることができない問題もあります。どのように工夫したら良いか考えながら問題を解いていきましょう。

この動画は、サピックスに通塾している小学5年生で、算数が苦手な生徒さん向けに「Sapixの授業前に見ておいてほしい」内容をまとめています。
ポイントだけをおさえたコンパクトな講義となっています。基本的な内容の復習に役立てて頂ければ幸いです。
※Sapixにて使用されているテキストの解説ではありません。ご了承下さいませ。

当塾のご紹介

夏井算数塾の個別指導の他塾と異なる点や、夏井算数塾にしかないオンライン個別指導の紹介をさせていただいております。当塾にしかないシステムをぜひご覧ください!