510-11 立体図形(2)

本動画の内容

1.グラフの読み取り

グラフを見る時は、「なぜグラフが折れ曲がっているのか?」を考えましょう。

2.水そうとグラフ

水そうの問題は正面から見た図をまずかきましょう。図を書く際は、

底面積、高さ、体積、時間

をしっかりと書き入れていきましょう。また、グラフを読むときに何分で何cm増えたのか確認してグラフに書き込んでいくことも大切です。

3.容器をかたむける

容器をかたむける問題は「平均の高さ」に注目して解きましょう。容器をかたむける問題は色々なパターンがありますが、まずは色々な問題に通用する考え方として、かたむいている容器をもとに戻してみると、高さの平均が分かるので、「平均の高さ」を意識するようにしましょう。

この動画は、サピックスに通塾している小学5年生で、算数が苦手な生徒さん向けに「Sapixの授業前に見ておいてほしい」内容をまとめています。
ポイントだけをおさえたコンパクトな講義となっています。基本的な内容の復習に役立てて頂ければ幸いです。
※Sapixにて使用されているテキストの解説ではありません。ご了承下さいませ。

開講講座:オンライン算数個別指導「ウィズ・ユー」

2画面を達成し、電子黒板のシステムをそのまま使用した画期的なスタイルを実現し、時間・場所問わず受講でき、費用も最低限に抑えるシステムで実際の教室で受ける授業が、オンライン個別指導でほぼ100%体現できる講座です。