510-07 立体図形(1)

 

本動画の内容

1.柱体の体積・表面積柱体の体積・表面積

柱体とは、同じ形を積み上げた形のことを指します。
■柱体の体積=底面積×高さ

表面積とは、展開図の面積のことです。
■柱体の表面積=底面積×2+底面の周りの長さ×高さ

上記の解き方は徹底して覚えて問題演習していきましょう。

2.すい体の体積・表面積

すい体とは、ひとつの頂点が存在する立体のことです。
■すい体の体積=底面積×高さ×3分の1

基本的な解き方をしっかり覚えていきましょう。

3.水そうの問題

水そうの問題は正面から見た図をかいて解いていきましょう。

図をかくときは

・底面積 ・高さ ・体積 ・時間(ある場合は)

を書けばだいたいの問題は解くことができます。問題を解くときに図をかく習慣を付けましょう。

 

この動画は、サピックスに通塾している小学5年生で、算数が苦手な生徒さん向けに「Sapixの授業前に見ておいてほしい」内容をまとめています。
ポイントだけをおさえたコンパクトな講義となっています。基本的な内容の復習に役立てて頂ければ幸いです。
※Sapixにて使用されているテキストの解説ではありません。ご了承下さいませ。

動画:サピックスの算数を15分で講義してみた

サピックスに通塾している小学5年生で、算数が苦手な生徒さん向けに「Sapixの授業前に見ておいてほしい」内容をまとめた動画となっております。ポイントだけをおさえたコンパクトな講義で、基本的な内容の復習に活用いただけます。